​国松 飛龍  /  アナログアーティスト

1988年生まれ。

少年時代から絵を描き続け、18歳からグッズ制作の仕事に従事しイラストレーターとしてのキャリアがスタート。

2018年、親交のあったデザイナーの猪股知明と共にデザインスタジオsiwazaを立ち上げる。

同時にアーティストとしても本格的に活動開始。

版画やキャンバスアート、ペン画など、古典的な技法を中心に

作品制作を手掛けている。

経歴・個展・グループ展等

​〜2015年 芸能事務所所属、アパレルを中心とした製品の制作に打ち込む

2017年 交叉展 (ギャラリーさくら)​

2018年 二人展(ホテルニューオータニ東京)

     株式会社siwazaを立ち上げる

​     国松飛龍と名を冠し、アナログアーティストとして活動を開始する

2020年 個展【箱の中の自由】(HIROSHIGE GALLERY)

           企画展 SUSHI展 (和モダンstyle)

     keita keath×Hiryukunimatsu 1Night Special Exhibitipn (表参道WALL&WALL)

     和のいろかたち(増上寺)

Hiryu Kunimatsu  /  Analogue technique artists

I started drawing from the boyhood and started my career as an Illustrator when I was 18 years old.

In 2018, I started a design studio siwaza with my familiar designer Tomoaki Inomata.

Focused on classical techniques such as printing, canvas art, pen painting I am involved in the production of works.

Career, etc.

​〜2015  belongs to a talent agency、

      I was engaged in the production of apparel products

2017   Exhibition "KO-SA-TEN" (GALLERY SAKURA)​

2018   Exhibition "W-exhibition" (Hotel NewOtani Tokyo)​

     Started a design studio siwaza

2020​ SoloExhibition [Freedom in the box] (HIROSHIGE GALLERY)

         Sushi Exhibition (WA-modern Style)

         1night Exhibition keita keith×Hiryu Kunimatsu (Omotesando Wall&Wall)

         Wa no iro katati (Zojoji Temple)   

 © 2019 Hiryu Kunimatsu & siwaza inc.